倫理法人会で潰れていく会社

倫理法人会自体は使い方さえ間違わなければ
コスパの良い集まりです。

ただ、「倫理」にハマり過ぎて潰れていった会社もありました。

倫理法人会は新興宗教のように、多額のお布施はできません。
月額1万円だし、グッズも微々たる金額です。

ではどうやって潰れていくのか。

倫理法人会で会社が崩壊する順番

  1. 社長が倫理法人会にハマる
  2. のめり込んで本業がおろそかになる
  3. 付いていけない社員が辞めていく
  4. 勧誘がウザくて取引先が離れていく

社長が倫理法人会にハマる

社長は孤独です。
孤独だと人はなにかに頼りたくなります。
それが倫理法人会だとしたらヤバいです。

社長が以下の項目に当てはまるとハマりやすい傾向があります。

  • 高学歴
  • 盲目的に信じやすい
  • 最近ショックな出来事があった
  • 真面目
  • 純粋
  • 正義感が強い
  • 科学的思考が弱い

のめり込んで本業がおろそかになる

毎週のモーニングセミナーで新規加入法人数を
発表する必要があります。
ノルマもあるので、仕事時間中に勧誘するハメになることも。
本業そっちのけで、倫理法人会の営業ばかりしている社長もいます。
急にボランティアに目覚めた人もいました。

付いていけない社員が辞めていく

朝早くの朝礼や、倫理の勉強会などを業務時間外に行います。
倫理の教えを何度も復唱させられるので社員もヘキエキ。
こんな社長が洗脳されている会社なんてやってられん!と離職者が相次ぎます。
優秀な社員ばかり辞めるのが特徴。

勧誘がウザくて取引先が離れていく

商談5分で、残りは倫理法人会の勧誘だったりします。
会うたびに「モーニングセミナー出ない?」と誘われ続け
取引先も距離を置くことに。

倫理法人会にハマり出した兆候

就業中にも倫理の会合に出ていく

倫理法人会はモーニングセミナーが主体で、
セミナーは朝7時前から始まり、8時過ぎには終わるので
始業には充分間に合い、本業に影響しないのがメリットのひとつです。
ところが会員同士が仲良くなるとしょっちゅう「会合」が開かれます。
議題は「どうすれば会員を増やせるか」
飛び込みで勧誘したり、無理やりツテをたどって勧誘したり。
やり方はネットワークビジネスと同じです。

出社時間をむちゃくちゃ早める

早起きは正義のような教えがあります。
7時台に出社させて、掃除や倫理の勉強会をするようになったら
そろそろアウトです。

軍隊式の朝礼を強制される

倫理法人会が開催している活力朝礼コンクールなるものがあり、
それに出たいと思うようになります。
大声を張り上げて社訓を読んだり
ビシッとお辞儀したり、まさに軍隊そのもの。
こちらに映像があるのでご覧ください。
倫理とは何ら関係ありません。
こんなことを強制させられたら、私ならソッコーで転職します。

会社中に倫理の教えが貼られる

倫理日めくりカレンダーやポスター・手帳など
様々なグッズがあります。
潰れた会社にはトイレに倫理法人会出版の書籍が置いてありました。
社長の手帳をチェックしてみてください。
倫理法人会の手帳をメインで使っていたら、染まりつつあります。

同業から「なんか宗教やってんの?」と聞かれる

末期に見られる症状です。
朝早くから軍隊なみの朝礼をしていたり
会社に倫理法人会のグッズが溢れ出してきたころに
外部が異変に気付きます。

日本人は異質なことに敏感なので
「あの会社宗教やっててヤバい」と
噂が広まったらアウトです。

ほどほどに利用すれば、利用価値のある団体です。

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村




私の人生変えた動画
ヤバい無料プレゼント

最速で1億円に到達する道筋を20時間。累計参加者4,000名突破、参加者満足度95%の次世代起業家育成セミナーシリーズ。合計定価11万円以上が、今だけ無料って・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です