営業辞めたいと思ってるあなたへ

私が新卒で働いた広告代理店は、たぶんブラック企業でした。
うつ病が原因で20人が退職しました。
朝7時半から出社し掃除、退社は早くても夜9時。
日曜日は休みのはずなのに、イベントがあると出社。
代休・有給・ボーナスなし。
毎週150社の飛び込み営業して、新規獲得しても寸志3,000円のみ。
(基本給3,000円アップじゃないよ。)

罵倒・暴言が日常化。皆の前で怒鳴るのは挨拶レベル。
「お前は会社の恥、出来損ないめ!」
毎週の営業会議では2時間以上の説教。
暴れまわり机を叩き散らす社長。
固まるしかない私。

ちなみに社長はこんな顔

営業成績が良かったばかりに社長の息子からのいじめ。

社長の息子はこんな顔

仕事中に過労で倒れ、初めて救急車で運ばれました。
それでも休めたのは当日だけ。

あんなに厳しかった両親から
「もう辞めてもいいんよ・・・」と言われたときは
情けなくて悔しく、声を押し殺して泣きました。
今でも涙が出ます。

そんな会社で1年経つと、感情がなくなりました。
嬉しい・美味しい・楽しい・悔しい、全部ない。
ツライと感じることもなくなったので、
それは良かったかもしれない。

このブログは、
ギブアップ寸前だった昔の私みたいな人に、
届けと届けと念じながら書いています。
誰からも一目置かれ、楽に売れる営業マンへの道を爆走しましょう。

結局その会社は倒産しました。

営業女
最後まで退職理由を「自己都合」にしろと脅され続けましたが・・・
今はお察しの通り、ノーストレス。
それもこれもメンターのおかげです。

これを読んでいるってことは、あなたはもっとひどい状況かもしれない。

なんとか私が正気を保っていられた避難案をご紹介します。

人格を否定されている訳ではない

成績を否定されているだけ。
自分の人生で考えてみるとノルマが未達って
極々一部の小さな悩みだと今は思います。

例えば人生に一回だけタイムマシーンが使えるとして
あなたは何に使いたいでしょうか?

恐らく先月に戻って今月のノルマを達成する為に
使う人はいないはず。

タイムマシーンで戻りたいほどツライ?
聞いてみてください。

実は一回だけ、タイムマシーン使ってみようかなと思ったことがありました。
あるスパの開店祝い用パンフレットの、一部分の色を間違えて発注してしまったときです。
開店前日、印刷見本をもらってから気付きました。

鬼のように厳しいオーナーなので、納期に遅れたら社会的に殺されます。

あのときは本当にタイムマシーンを使いたいと思いました。

結局印刷会社に協力を得て、他の印刷物を後に回し、
最優先で印刷することで、なんとか納期に間に合うことができました。

自分で払った費用15万円。

社長に謝れば会社持ちになったと思いますが
業界の金正日と呼ばれていたうちの社長。

天秤にかけるまでもなく、15万自腹で払いました。

タイムマシーン使いたいなと思ったことでさえ15万。
今振り返ると、過去の悩みなんてこんなもんです。

未来の自分から見たらちっぽけですね。

趣味を極める

私はマラソンを極めてみました。
この中の誰よりも速いとか、圧倒的な実績がつくと、
その実績だけで信用されるようになります。
新規営業が楽になります。
この前の大会で準優勝してましたよね?とか
話のネタになります。

金のかかる趣味にするのもオススメ。

トライアスロンやベリーダンスにハマっていたときもあります。

トライアスロンは専用の自転車だけで100万円。
海外に遠征すると飛行機・ホテル・出場料・食事・自転車の
メンテナンスなど、もろもろで安くても20万円はします。
(会社を休めなくて大会に出たことはありません)

ベリーダンスもお高いです。
私が通っていたところは月謝が1.5万円。
毎回のレッスン後の食事。
衣装も日本では高く、ドバイまでダンス仲間と買いに行きました。
そのときの旅費50万円。

これだけ高い趣味にすると、きちんとした職業の人が多いです。

トライアスロンは社長や重役の方ばかりだったし
ベリーダンスで仲良かった子は自宅地下にスタジオがあって
いろんな人を紹介してくれました。

外部に仲間を作る

倫理法人会もそうですし、異業種交流会などで積極的に交流しておく。
会社にしか話せる人がいないと、どうしてもノルマや
仕事の話ばかりになって気が滅入ってきます。

営業女
会社がブラックだったことも周りに言われて初めて気づきました。
他人の目を持つというのは大事。

Xデーを決める

3年後には絶対辞めると決めて、手帳に書いていました。
「辞めるまであと●日」とカウントダウンすると
気持ちが楽になる気がします。
倒産という形で辞められたので、やっぱり書くと実現します。

暗示をかける

飛び込み営業がツライと感じたとき、
自分は今崇高なことをしているのだと
言い聞かせていました。
「さぁ、ツラくなってきた。これからもっと苦しくなる。
でも私は大丈夫。ほとんどの人があきらめたことでも、
私ならできる」

営業女
ちょっと危ないね
自己啓発書を貪るように読んでいたので
見よう見まねでアフォメーションというのをやってみてました。
そして心が落ち着いてきたら、「怒られないですむ方法」を考えます。
怒られないためにはどうしたらいいか?
 →営業ノルマを達成することだ(目標)
  →目標を達成するために全ての時間を注ぐ
目標達成に関係ないことは全部無視してました。

それでもツラかったら最終奥義

辞める

この話を海外の友達にすると
「やりたくもない仕事なのに、
それを失うことを恐れてたなんて、なんか変。」
と言われました。
その会社が全てじゃないし、仕事はどこにでもあります。
3年間も我慢せず、ソッコーで辞めていいよと
過去の自分に伝えてあげたい。

ヨソに逃亡する

これは辞めた後に気づいたことですが、
仕事辞めたいって思うのはあなたが無能だからじゃない。
場所が合っていないだけ。
場所が合っていないなら、転職する。
私は日本も合っていなかったようで
結局、海外まで来てしまいました。

苦しんで悩んで考えて実行して、
それでも「辞めたい」と思うなら
あなたにとって絶対に「場所」が悪い
自分が悪い訳ではないし、
あなたに合った場所が全世界のどこにでもあると強く強く主張する。




私の人生変えた動画
ヤバい無料プレゼント

最速で1億円に到達する道筋を20時間。累計参加者4,000名突破、参加者満足度95%の次世代起業家育成セミナーシリーズ。合計定価11万円以上が、今だけ無料って・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です