営業職の資格取得はやめておけ

営業ダメ女
営業職に有利な資格ってある?
営業女
ない。以上。
  • 営業で何か役に立つ資格取得を考えている人
  • 営業のスキルアップに繋がる資格を知りたい
  • 何か資格でも取って、勉強してみたい

なんて考えている人は資格ビジネスのカモにされやすいのでご注意ください。

営業で役に立つ資格はない

この資格持っているから、一発採用!なんて資格はありません。

資格を持っていても、履歴書がちょっとにぎやかになるだけ。
資格ビジネスに踊らされないで。

TOEICも日系企業でしか役に立たない

TOEIC高得点=英語を話せる人・・・ではありません。
TOEIC高得点=TOEICで高得点を取る(だけの)勉強を頑張った人です。

アメリカや東南アジアでTOEIC何点かなんて聞かれませんでした。
実践的なビジネス英語はもちろん必要です。
TOEICをアピールしていいのは700点以上。
それ以下なら書かない方がマシです。
しかも2年以内に獲得したスコアのみ有効となかなかハードです。
TOEICにはかたよったコツが必要なので、実践的な英語を勉強する方がおすすめ。

大学時代に簿記の資格も取りましたが、実際に仕事で使ったことはありません。

営業女
「減価償却」という概念が身に付いたのが一番大きいかも。

営業士検定なんて資格もあります

資格ビジネスや協会ビジネスなんてのがあります。

日本人は資格や〇〇認定書などが大好きなのでいいカモになるそうです。

〇〇協会なんて簡単に作れます。
認可も必要ないので言ったモン勝ち。

テキストが3,740円、受験料が8,800円。
で、合格したら初回資格登録料11,000円。
極めつけは年間登録料13,200円が毎年かかります。

「営業士検定3級持っています!」って合コンのネタにはなるかもだけど、たいていは「で?何ができるの?」で終わりです。

どこでなんの役に立つかわからない資格はいりません。

資格に頼らず本質的な営業スキルを伸ばす方法

なぜ資格取得に逃げてしまうのか。

ゴールと成長過程がわかりやすく、達成感があるからです。

資格ビジネスに搾取されないために

資格持っていないと不安って場合は実践的な英語とITの勉強しましょう。

英語とITは、今から学んでも十分差別化につながります。

英語ができると海外からの情報を抵抗なく収集することができます。

例えば「営業 コツ」で検索すると53,400,000件ヒットするのに対し「sales tips」だと3,790,000,000件。
実に70倍以上の差です。
英語ができれば、日本語でしか検索できない人の70倍もの情報量をゲットできます。

実践的な英語を勉強するなら、ダントツのおすすめはBismatesでのオンライン英会話。


すでに300回ほどレッスン受けてます。
ただ、月額12,000円とちょっとお高め。

最近スパトレというオンライン英会話を見つけました。
こちらはなんと毎日話して月額2980円。
フィリピン人だけでなく、南アフリカ人やインド人もいて面白いです。

無料で1週間お試しできます。

広告代理店時代にECサイト制作やSNSの運用案件が増えてきたのでITの勉強をはじめました。
当時はスクールがめちゃくちゃ高額で、数百万円は課金したはず。

おかげで長年の夢だった海外で働けたので、抜群の費用対効果です。

海外で暮らしながら働きたいとか、他の営業マンに差を付けたいって場合はITスキルの習得は必須です。

今なにかと話題のTechAcademyは無料体験できるのでリスクゼロ。

まずは行動です。

今日のらくらくノルマ達成術

  • その資格、本当に必要?
  • リスクゼロでスキルを上げよ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
このボタンに気付くとは!

 




私の人生変えた動画
ヤバい無料プレゼント

最速で1億円に到達する道筋を20時間。累計参加者4,000名突破、参加者満足度95%の次世代起業家育成セミナーシリーズ。合計定価11万円以上が、今だけ無料って・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です