営業で年収1000万プレーヤーの妻

年収1,000万円以上を稼ぐ営業マンの話を聞くのが大好きなのですが、今回はその伴侶にスポットを当ててみます。

年収1,000万円を稼いでいる人は労働人口のわずか3.6%。

このエリートたちをゲットできたのはどんな女なのか。

なぜ彼女を選んだのかも一緒に見ていきます。

営業女
婚活女子は特にチェケラ

営業年収1000万プレーヤーの妻:投資をしている

トレーダーになる必要はありません。

金銭感覚がニブくないということです。

相手が稼いでいるからと言って、まるで自分の金のように散財するのはアウト。

稼いでいる人ほど金にシビアです。

投資と言っても不動産や土地みたいにでっかい金額でなくて大丈夫。

好きな会社の株とか、小口の積立投信とか。

営業女
私は学生のときからひふみ投信使ってます。地方やオンラインでセミナーがあるので勉強になる。

ちょっとでも投資をすると、値動きが気になって、会社の動向や経済状況をチェックするようになります。

政治・経済に詳しいと会話が楽しくなるし、話せる相手も視野も広がって良い。

営業女
思考停止で生きていると搾取されてることにさえ、気づかないかも。

ご近所さんや芸能人があーだこーだしたって会話しかできない女よりは、随分魅力的です。

営業年収1000万プレーヤーの妻:思わず振り向く服

出会いのとき、無難な服で行っていませんか?

女子アナファッションが男ウケ良いのは、自分に自信がない男性からです。

何でも言うことを聞いてくれそうな従順そうな女性が好きなんですね。

自信がある男性ほど、強いオーラを放った女性が好き。

昔はお見合いのとき、自分が一番輝く着物で勝負したものです。

頑張りすぎてダサい?

変な遠慮をしているうちに、堂々と自己アピールできる女性に負けてしまいます。

男性は「自分のためにこの服を着てくれたんだ」と勝手に思ってくれます。

無難で暗い服ばかり着ず、自分が本当に好きな服を着てみてください。

眉間がパッと開いて表情も魅力的に変わります。

簡単にオーラを出す方法は、一点だけオリジナルが過ぎる髪型か洋服にすること。

ちょっとスパイスを入れるだけで、なんか違うなオーラが出せます。

起業家セミナーでも、講師の靴が花柄だったり、ネクタイではなく蝶ネクタイだったりしました。

営業1000万妻でデブはアウト

今まで努力してきたエリートは、相手にもそれ相応の努力を求めます。

怠惰なデブだと、その他大勢に埋もれてしまいます。

標準体重よりもうちょっと頑張って、一度モデル体重を体験してみてください。

モデル体重の計算方法=(身長m)2 × 18(BMI指数が18)

160cmの場合だと1.6(m)×1.6(m)×18=46kgです。

営業年収1000万プレーヤーの妻:専業主婦に興味ない

一般的な男性でも、「仕事辞めたいから結婚したい」オーラを放っている女性とは結婚したくありません。

婚活で一番人気がないのもこのタイプ。

ボインでスタイル抜群な看護師の友人もストレスが多く、「早く結婚して仕事辞めたい」とよく言っていますが、40歳を超えた今、まだ独身です。

男性はこの寄生虫女のニオイを敏感に察知します。

実際に専業主婦になる・ならないは別として、最初から相手に依存する体質の女性はご勘弁だそうです。

デキる1000万プレーヤーは多忙なので、婚活や合コンになかなか参加できず、出会いが仕事だけの場合も。

奥さんと取引先で出会ったとか元同僚とか、そんなエリートはわんさかいます。

チャンスを広げるためにも、婚活に行きまくるより、仕事を頑張った方が良さそう。

炎上しまくった「専業主婦は2億円損をする」に同感するエリートが多いのも納得。

実家が大資産家ならともかく、家事に力を注ぐのではなく、女性にも自立してほしいんだって。

一昔前は「女一人養えない男は男にあらず」なんて言われてたそうです。

時代は変わるもんです。

ちなみに「専業主婦は2億円損をする」は大炎上したので、今は「2億円と専業主婦」にタイトルを変えて再出版されています。


今日のらくらくノルマ達成術

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ




私の人生変えた動画
ヤバい無料プレゼント

最速で1億円に到達する道筋を20時間。累計参加者4,000名突破、参加者満足度95%の次世代起業家育成セミナーシリーズ。合計定価11万円以上が、今だけ無料って・・・




2 件のコメント

  • ブログ村から訪問しました。
    応援のためのバナーを探すのに苦労しました。
    分かり易いところにそれがあれば、ランキングもアップするのではないでしょうか。

    経営ブログ(10,208サイト) 71位
    IN 30
    OUT 40

    • zihisyuppann さん
      コメント&応援ありがとうございます!
      あからさまにバナーを置いておくのはどうかなぁと思って、隠しボタン風にしてみました。

      なにはともあれ、コメントをもらえたこととても嬉しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です