誰も教えてくれない営業メールのコツ

どこにも書いていないであろう営業メールのコツをお伝えします。

これを心がければ、きっとメールだけで営業できます。

営業女
私は毎回このスタイルで、訪問や電話もせずに、新規顧客を獲得したことが何度もあります。

相手のスタイルに合わせる

相手がそれが一番見やすいと思っているから
その文章スタイルで送ってくるわけで、
つまりそのままマネしたら相手も見やすいというわけです。
具体的には

・行間のマネ

このたびは、お忙しいなか、貴重な時間を割いていただき誠にありがとうございました。

貴社とのお取引開始を、大変喜ばしく思っております。

今後、改めて御社のご要望に十分添った形で、

製品精度を高めていく所存です。
このたびは、お忙しいなか、貴重な時間を割いていただき誠にありがとうございました。
貴社とのお取引開始を、大変喜ばしく思っております。
今後、改めて御社のご要望に十分添った形で、
製品精度を高めていく所存です。

・1行あたりの文字数のマネ

このたびは、お忙しいなか、
貴重な時間を割いていただき
誠にありがとうございました。
貴社とのお取引開始を、
大変喜ばしく思っております。
今後、改めて御社のご要望に十分添った形で、
製品精度を高めていく所存です。
このたびは、お忙しいなか、貴重な時間を割いていただき誠にありがとうございました。
貴社とのお取引開始を、大変喜ばしく思っております。
今後、改めて御社のご要望に十分添った形で、 製品精度を高めていく所存です。

・漢字とひらがなの割合のマネ

この度は、お忙しい中、貴重な時間を割いて頂き、誠に有難う御座いました。
このたびは、お忙しいなか、貴重な時間を割いていただき、誠にありがとうございました。
営業女
文量もマネしてください。
長い人にはより長く、短い人にはよりコンパクトに。

宛名もマネする

「さん」で来たら「さん」で返す。

宛名の書き方は
・〇〇様
が一般的ですが、
・〇〇さん
・△△株式会社
 営業部
 〇〇様
などで来たら、文章のスタイルと同様、相手に合わせます。
毎度毎度、会社名を入れてくる人には
こちらも毎度会社名を入れて返信します。

感情表現はオーバーに(特に女性客)

メールは思ったより感情が伝わりません。
そして冷たい言葉は刺さります。
言いにくい言葉は回りくどく柔らかく。

嬉しいとか楽しいとか、ポジティブな内容は
もっとポジティブにくらいでちょうどいいです。
「ありがとうございます
「とても光栄です」
「すごく嬉しいです」
など、プラスの感情は、オーバーに書くとより伝わります。

独自の業界情報を足す

あなたのメールをひらけば、いつもちょっとお得な情報があると
思わせられたら最高です。
例えば自動車関連の会社だと
「今月末にモータショーが開催されます」とか
「〇〇会社で新商品が発売されていました」とか。
相手が気になっているであろう情報をちょっと付け足します。

定型文はいらない

「いつもお世話になっております」
「どうぞよろしくお願いします」はいらない。
それよりも
「こんにちは。
今日も暑い(寒い)ですが、お元気ですか?」
の方が嬉しい。
メールに絶対のルールはないので
周りと同じ様にする必要はありません。

文面の最後はポジティブに

特にクレームや断りの内容のときは
最後は明るい言葉を添えてください。
「どうぞよろしくお願いします。」より
「いつもありがとうございます。
〇〇さんのおかげで、ピンチを切り抜けられております。」
の方がちょっとウキっとしますよね。
言いにくい内容の後でも、明るい言葉で終わると
相手の心もちょっとだけ軽くなる気がします。

月曜日はあえて軽いメールを心掛ける

誰もが仕事したくない月曜日。
そんなときメールを開いてみたら
「大至急、ご確認ください」
「早急にご返信ください」など
朝からウンザリします。

そんな月曜日だからこそ、あえてポジティブな
内容&言葉を心がけみてください。

「今週もよろしくお願いします」
「いつもありがとうございます」など、
通常よりさらに意識して楽しい雰囲気を出しときましょ。

今日のらくらくノルマ達成術
  • とにかく相手のメールのスタイルをマネする
  • 「嬉しい」や「お礼」はオーバーに
  • メールを開きたくなるお得情報をちょっと足す
  • 定型文は飽きるので工夫する
  • 楽しい言葉で締める
  • 月曜日のメールは意識してウキウキさせる

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村




私の人生変えた動画
ヤバい無料プレゼント

最速で1億円に到達する道筋を20時間。累計参加者4,000名突破、参加者満足度95%の次世代起業家育成セミナーシリーズ。合計定価11万円以上が、今だけ無料って・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です