営業のマインド・コントロール

営業で使える洗脳トークのご紹介。

洗脳で大事なのは、動揺させ、ゆさぶり、かき乱すこと。

正しい説明を上手に論理的にされてもダメ。
長ったらしい白黒印刷の説明書を読んで「これ買おう!」と思わないのと同じです。

営業のマインドコントロール

物語を語る

人はストーリーに感動します。

宗教団体やねずみ講はアニメを多用していますよね。
アニメは最高の洗脳ツールだからです。


【エホバの証人 エホバは全てのものを創造された】


【マルチでよく使われるPablo&Bruno】

では物語をうまく語るにはどうすればよいか見ていきます。

アテンション!

アテンションとは興味をひくことです。

簡単に興味をひく方法は「例え(たとえ)」を織り交ぜること。

例えを使うと、映像をイメージしやすく、相手の脳内に簡単にイメージを作ることができます。

このブログでも使っている元ブラック企業の社長は、般若のような形相で怒ります。

「めちゃくちゃ恐い顔」より「般若のような顔」の方が映像化しやすく話に入り込みやすいです。

例えがうまくなるコツ

パクる
ダウンタウンのまっちゃんやフットボールアワーの後藤さんは例えがかなりうまいです。

  • 口臭がひどい→「奥歯の方で猫死んでますよ」
  • ドライマンゴー→「おじいさんのスネをピーラーで削ったみたいなフルーツ」

 

偉人の話を使う

  • 何歳からでも遅くない→65歳からケンタッキーで起業したカーネルサンダース
  • ムダなものを排除する→スティーブ・ジョブズの制服化したいつも同じ私服

いい例ですが聞き飽きています。

そんなときはちょっと情報をプラスするのがポイントです。

例えばカーネルサンダースは65歳で起業したのはいいけどフランチャイズ契約でも1000回以上断られているとか、スティーブ・ジョブズが私服を制服化したのはソニー創業者の盛田昭夫氏に影響を受け、ソニーの制服を担当した三宅一生氏デザインのものと加えるとぐっとうまい例え話になります。

語彙力を増やす

発信者になりましょう。

ブログでもtwitterでもyoutubeでも何でもいいので発信する側になってください。

キャッチコピー考えたり、言葉で悩んで調べた方が小説や映画より何倍も語彙力増えます。
気付くチャンスが増えます。

そして手元にがあると、なお心強い。

前提をそろえる

自分は当たり前のように知っていることでも相手には初耳だということが多々あります。

前提をそろえると結論がそろいます。

例えば

これから、Hになればなるほどカタくなるモノの話を始めます

と聞けば

え?!ち○こ?
と焦ってしまうかもしれませんが

これは筆記用具の話です

と前提がそろっていれば

あぁ、えんぴつの話ね

と結論もそろいます。

前提を共有することは忘れがちだけどとても大事。

証拠を出す

ここでのポイントは本当の証拠でなくてもOKってこと。

本物っぽく見えれば良いです。

なんとなくその気にさせるのが大事。

証拠として使えるのが

第三者効果

  • 「〇〇さんが言っていました。」
  • 「愛用している〇〇さんによると・・・」

自分ではなく、他の人のコメントを使います。

権威性

〇〇さんを有名な教授や専門家にすると権威性が付いてより説得力が増します。

  • 東大教授のお墨付き
  • グッドデザイン賞受賞

ランキング

  • 楽天で〇〇部門売上1位
  • 一番選ばれています!
    とか。

相手の目線をよく見る

目線が外れているときは考えているか、
注意がそれているかのどちらか。

こんなときは間を取りましょう。

目線が戻ったら話始めます。

ゆっくりとしたテンポで話すと堂々として見え、説得力が増します。

相手に考え事をさせたくないときは、矢継ぎ早に早いペースで話しましょう。

ブラック企業のマインドコントロール

奪う

マインドコントロールするためには、徹底的に奪うことが重要です。

自信

代表的な自信の奪い方は、みんなの前で罵倒すること。
「これはお前のためだ」と言いながら、短所を指摘し合う方法もあります。
じわりじわりと自信が喪失していき、マインドコントロールされやすい心の穴がぽっかりとできます。

体力

毎日の深夜残業、休日出勤などを重ね、体力を奪います。
疲れていると、人は思考力が奪われ投げやりになり、洗脳されやすくなります。

気力

意味のない資料作り、やりがいのない雑用などを押し付け、気力を奪います。

犯罪者を使ったある実験があります。
人が入るくらいの大きな穴を掘らせ、完成したあとはそれをまた埋める作業を延々に繰り返させたところ、ほとんどの囚人が気が狂ったそうです。

意味のない作業を繰り返させられると、人は無気力になります。

外部との交流

他社との交流を断つことによって、外部からの情報を遮断します。
正気になるのを防いだり、コントロールが解かれるのを阻止します。

お金

お金がないと選択肢が少なくなり、行動を起こすことができません。

時間

時間がなく忙しいと思考できず、常識的な判断力が低下します。
洗脳しやすい条件が整います。

受け入れる

とことん奪われ、自分には何もないと絶望に落とされた頃を見計らい、めちゃくちゃに褒めます。
「何もできないお前でもうちには必要なんだ」と認めます。
何もない自分に差し出されたその手は、神のように見えるでしょう。
「自分にはもうここしかない」と深く思い込むようになります。

これがブラック企業の洗脳方法です。

  • 搾取されていないか
  • 遮断されていないか

広い視野を持ち、立ち止まって考えてみることが大事です。

今日のらくらくノルマ達成術
  • ストーリーを語る
  • 「例え」は芸人と偉人から
  • 目線に刮目せよ

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村

 

 




私の人生変えた動画
ヤバい無料プレゼント

最速で1億円に到達する道筋を20時間。累計参加者4,000名突破、参加者満足度95%の次世代起業家育成セミナーシリーズ。合計定価11万円以上が、今だけ無料って・・・




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です